2019夏季休暇のお知らせ

連休~♪アフターメンテ

どうも。先日神戸に行ったのですが、その時の服装を見た嫁さんに「チンピラみたい」と言われたヨネイです。

チンピラから幹部クラスに早く昇格したいと思いますw。

さて、日曜日、月曜日は久しぶりの連休を頂きました。と言っても日曜日は地域の行事ごとのお手伝いに行きましたので、完全なる連休という訳にはいきませんでしたけど(;^ω^)。

そんな連休の日曜日。ウチの嫁さんが試験を受けに京都まで行ってました。なんの試験かと申しますと「繊維製品品質管理士」という試験。

TES繊維製品品質管理士|日本衣料管理協会
www.tes-shikaku.jp

一般的に繊維業界の資格なのですが、クリーニング業の方で資格を持っている方も結構おられます。ちなみに私も資格保持者です(ちょっと自慢w)。

この資格を持っていて何がメリットかというと、繊維製品についてクリーニング業の視点だけでなく、製造業の目線、アパレルの目線、消費者の目線、といった広い視野をもって、繊維製品を取り扱い観察することが出来ます。

繊維の知識」から「企画、製造、流通、販売」などアパレル業としての知識を持ってクリーニングを取り扱うのと持たずに取り扱うのでは私的には雲泥の差があると思います

今のファッション・デザイン・流行はまるでIT産業のように移り変わりが速く、アパレルの企画製造や販売方法も大きく変ってるし、新しい繊維の出現などもあって、ほんとスピーディーに動いています。

新たな情報を得るためのアンテナをしっかり張っていなければクリーニング屋としても生き残ってはいけません。昔からやってるクリーニング方法だけで何でもこなせれる時代ではなくなってきているんですよね。

だから、常に勉強あるのみなんです。

勉強会などに行ったり、セミナーを受けたり、独学で勉強したりと、結構クリーニング屋さんって勉強をされている方が多いです。(ま、そういった前向きな人しか残っていないのかも(;^_^A)

たまに、服についてのアフターメンテナンス方法についてお客様から質問を受けることがあります。自分の考え方になりますが、お客様に色々とアドバイスさせてもらうと…

「そんなこと、買ったお店で聞いてなかったわ~」

とビックリされることもあります。

そりゃそうです。売った後のことに関しては正直、どんなブランドであろうと、販売スタッフの方々より我々クリーニング屋さんの方が熟知しております(;^ω^)。

売った後の衣類がどのように使われて、どのような環境にさらされ、どのような変化をしていくか、を何千、何万、何億(言い過ぎ?)着も見ているのは我々「クリーニング屋」なのです。

だから販売店ではそこまで適切なアドバイスは出来ないのです。それは仕方ないことやと思います。ただ、間違った情報をお客さんに流さないで、と思うことは多々ありますね(笑)。

とにかくクリーニング屋さんは勉強熱心。

そんなクリーニング業界には「展示会」というものがあります。

年に1度行われているクリーニングの展示会なのですが、東京と大阪で一年おきに今まで行われていました。

それが去年、私たち兵庫県においてクリーニングの展示会が開催され大成功を収めました。

CLEAN FESTA HYOGO

TOP

その展示会が今年も7月19日、20日、21日の三日間、神戸のサンボーホールにて行われます。

これはクリーニング業者さんだけでなく、一般の方も入場できますので、もしお暇なら行ってみてはいかがでしょうか。

私は、染み抜き流派「不入流(いらずりゅう)」の神戸を拠点に活動している「不入流神戸(いらずりゅうこうべ)」のスタッフとして展示会のお手伝いに行ってきます(私は土曜だけですが)。

良かったお越しください(⌒∇⌒)。

神戸と言えば、連休に行ったハーバーランドのエッグスンシングスのパンケーキ美味かったぁ~。

日々頑張っている自分にご褒美w

パンケーキ食べたい ♬ パンケーキ食べたい♬