2019夏季休暇のお知らせ

ヨネイクリーニングでは、ホッチキスで洗濯表示やブランドタグ,ましてやお洋服に直接穴を空けてクリーニングタグを付ける事は一切やりません!

どうも、姫路市飾磨区リバーシティー南にあるこだわりのクリーニング&染み抜きのお店「ヨネイクリーニング」のヨネイです。

いきなり長い題名ですみません(;^ω^)。

クリーニング屋さんが行うことで世間一般的に当たり前な風潮があるけど、「これってどうなの!?」って皆さんに思われてるのが、クリーニングタグのホッチキス(ホチキス)止めに関すること。

お客様からお預かりしたお洋服なので、傷をつけて返す訳にはいきません。

けれども、クリーニングから返ってきたものに洗濯表示タグなどに穴を空けて直接ホッチキスを止めてることってなんか普通になっていませんか?

もちろん、お洋服に直接ホッチキスを付けるなんてもってのほかですよね。

でもあるのが現状。

ブランドタグに穴をあけられたり、スカーフに直接クリーニングタグが付いていたり、お困りの方も多いのではないでしょうか?

また、クリーニングタグを取り外す時に指に芯が刺さった…なんてケースもよくあるみたいですね(;´・ω・)。

当店ではかなり前このことに疑問に思い、洗濯表示タグにもホッチキスで穴を空けずに止めれるように工夫し、改善していきました。

今は完全にしておりません。

どうしても取り付けが難しいモノ(イレギュラー的なシーツぐらい)はお客様許可の元、付けさせてもらい、仕上げる時にきちんと外してお返ししております。

大切なお洋服をお預かりしている訳ですから、そのあたりも気を付けていくように全店挙げて取り組んでおります。

何かクリーニングに関して疑問や質問、ご要望などございましたら遠慮なく何でもおっしゃってくださいね。