自利利他の精神

どうも。兵庫県姫路市のこだわりクリーニング店のヨネイです。

18日土曜日の姫路は変なお天気でしたよね。昨夜土砂降りだったかと思えば、今日は雨は止んでいて、途中に曇り空になって、雹が降り出して、最終的には晴天になるというわけわかめな空模様でした。

まるで、ここのところの世界情勢をお天気が 表しているかのよう(;^_^A。

この天気のように最終的には晴れるとイイですね。

それにしても…

店舗前の道のひび割れがひど過ぎないか!!!(;^_^A

前の道は県道なのでまた落ち着いたら県に電話してみるとしよう…(今は県もそれどころじゃないかも知れないので…)💦。

さてさて。そんなまだ寒いのか暖かいのか良く分からない気候ですが、冬物の衣替えクリーニング依頼がどんどん増えています。

この日も、多くのお客様にお越し頂きました。ありがとうございます。

お店側も細心の注意を払って受付させて頂いております。

店内も換気だけでなく、ソリューションウォーターによる空気洗浄、カウンターのアルコールによる除菌やなどを行い、現金のやり取りは釣銭トレイでのやり取りをいたしております

汚い字やな!!!(私の字)

お客様にはしばらくこの字のために不快な思いをさせますがご勘弁を…w。またPCで作りますね(;^_^A。

にしてもなんだか、このトレイ上での現金の受け渡し、少し冷たい感じがしますのでお客様に

「なんか冷たい感じで申し訳ございません!」

と言うと…

「とんでもない!大丈夫、仕方ないやん」

と温かな言葉を頂きました。コロナと戦っている今だからこそ感じれる人の温かさ。みんなで戦っているんだな、という感覚。ほんと嬉しかったです。

この騒動はいつ終わるのかは誰も分かりません。

誰が感染するかわからないし誰もが被害者になる恐れがあります。このまま続くと経済的にもとても深刻な状況となってくるでしょう。

今まで日本という国に守られていた我々も自分の身を自分で守らないといけなくなっています。

ただ止まっていてはじり貧になってしまうだろうし、誰かのせいにしても誰のせいでもないので仕方ない。でも、何かをやらないといけないけど、どうすれば良いかわからない。

ただ、確実に言えるのは何かをしないといけないということ。染み抜きの師匠が良くおっしゃいますが、「前に進め!」それしかないのです。

何かを考え、何か行動に移す。

それの繰り返し。

ドクターストーン(漫画)の主人公「千空」の考え方が好き。

「トライアンドエラーの繰り返し」

それしかない。

ある意味この異常な状況は、今まで感じなかった「当たり前」のことに感謝出来たり出来るし、考えたりやったこともなかったことに挑戦したり出来る。何事もその人の考え方次第でプラスにもなればマイナスにもなる。

ただ、ウィルスへの恐怖のあまり、誰かが誰かを警戒したり、誰かが触ったものを何故か警戒し、咳が聞こえると過敏に反応してしまう。

真実か真実でないか良く分からない情報が、毎日のようにテレビやスマホといったデジタルデバイスから雪崩れ込んできます。

テレビのニュース番組やワイドショーは、外でのロケがもちろん無理な上、全国のイベントなどもなく中継をすることもない。スポーツの試合もなく、とにかくネタがなく、芸能界も自粛してるので世間を騒がすネタもない。

ネタといえばコロナ、コロナ、コロナ。

ネット上では自らの不満を吐き出すかのように誰かが誰かを叩いている。

毎日、洗脳のようにコロナ情報を与え続けられている私たちの精神はだんだんとすり減っていくでしょう。将来を悲観することしか流れていないですから。

そんな最中、一番冷静に毎日を受け止めているのは子どもたちではないでしょうか。

夢を持って、希望に満ち溢れているはずの子供たちの心の中は元来、世界情勢などどうでもよく、色々な情報に左右されず先入観を持たず、自分たちの世界を持っています。

学校もない、友達にも会えない、体育もできない、そんな状況の中、工夫を凝らして家での時間を過ごしています。

先日、仕事終わりに子供たちから招待がありました。

なんのチケットかと思ったら…

なんと家で人形劇のショーを開催してくれました(⌒∇⌒)。

2人で脚本から考えたオリジナルストーリー。セリフも日々練習をし暗記していたようで。親としてとても感動。

なんだか自分ももっと頑張らなくては…という気持ちになりました。

誰かの力になる

誰かのためのお役にたつ

誰かに喜んでもらえることをする

結果、それが自分のためにもなるのではないでしょうか。幸い私たちの仕事であるクリーニングはお客様のためにも服のためにもお役に立てる仕事。服がキレイになって喜んで頂くことを生業にしています。

誰かの助けになることをすると人は心にも時間にも余裕が出来ると科学的に証明されています。

世知辛い世の中だからこそ人を「思いやる」の精神を持って協力し合って乗り切りたいですね。

てことで今月のお言葉。

情けは人のためにならず

とは、相手のために情けをかけてはいけない、、、という訳でなく、情けをかけるという善の行いは、結果自分の徳となるのですよという意味。

てことで、やれることはどんどんやっていこう…と決めたヨネイでした。

なんだか、今日のブログは少し真面目な感じでしたね。皆様もおうち時間を有効に楽しくお過ごしくださいね(⌒∇⌒)。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。