姫路から『湯の原温泉オートキャンプ場』へ家族で行く!その②キャンプ編

どうも。姫路市飾磨区のクリーニング店「ヨネイクリーニング」のヨネイです。

前編をお読みになった方、ありがとうございます。後半からお読みの方、いらっしゃいまし(^▽^)。今回のブログは、姫路市から豊岡にある「湯の原温泉オートキャンプ場」へ行った時のことを書いています。

湯の原温泉オートキャンプ場

http://yunohara.net/

周辺の観光につきましては、前半のブログをご参考になさってください。

では、キャンプへGO!

キャンプ場へ到着

周辺観光を済ませたヨネイ家ご一行。

朝一で一度来ていたキャンプ場へ再び舞い戻る!

詳しい施設マップはこちら↓で見れますよ。

http://yunohara.net/eve/index.html

受付のために、キャンプ場所近くにある管理棟に向かいます。

受付で宿泊料金を支払い、薪を購入して我々のキャンプ場所の案内と注意事項の説明を聞きました。

区画サイト5,000円1サイト1泊
AC電源(15A)利用は500円・流し台・水道有
1家族、又は6名様まで

キャンプ場所「B4」区画でテント張り

そしてキャンプ場所「B4」へ到着。うん!いい場所!!

さぁ、テント張ろかぁ~(^▽^)/

我が家の小川キャンパルのテント「ピスタ5」、通称「ピスタチオ」君もばっちり設営(^▽^)/。段々と張るのも慣れてきましたね~(いつも嫁さんと設営でケンカになるのは内緒の話w)。

なんとキャンプ場に温泉がある!!

実はこの湯の原温泉オートキャンプ場。名前の通り、、、

キャンプ場に温泉があります

やっぱり暑い時期ならゆっくり風呂に入って汗を流したいですよね~。ここはそれが可能です!

湯の原館

http://yunohara.net/spa/index.html

キャンプ場は連休ということもあって、満員御礼(;^ω^)。

夜は風呂も激混みだろうな、と思い、テントを張り終えたらすぐに風呂のある「湯の原館」へ向かいました。

キャンプ場内にあり、地下500mから湧き出る蘇武峡温泉を利用した温泉施設「湯の原館」。温泉があるキャンプ場として、毎年ご利用いただく方も多くおられます。
もちろん、温泉施設のみ利用も可能で、露天風呂から阿瀬の自然を眺め、ゆっくりくつろぐことができます。館内はお風呂のほか、食堂・特産品の販売・交流室もあります。コテージご利用時の受付場所になっています。

http://yunohara.net/spa/index.html より

施設内はクーラー効いてて快適(^▽^)

テントも張り終えたし、お風呂入っている間に夕暮れ時になって涼しくなってるだろうね~。ってことで、息子と共に「男湯」へ!!

なんと、男湯では「織田裕二」さんがお出迎えしてくださいました。

しかも若いころの織田裕二!!!(笑)

なぜ織田裕二なのかが、とても気になるところ。

男の象徴はやっぱり織田裕二!?

「ワクさん!俺のレインボーブリッジを閉鎖出来ません!!」

(下ネタかよ)

とそんな感じで、俺の息子と男湯に入りました (この流れでややこしい表現すな!) 。露天風呂もとても気持ち良くて、スッキリ爽やかな気分になりました(⌒∇⌒)。

風呂上がりには、湯の原館の中にあるCAFE&レストラン「ナチュロバリスの森」にて家族でアイスやかき氷を頂きました。

身体が一気に冷えて美味しかった~

さぁ、戻って夕食づくりだ~!!

テントに戻ってから~~~の夕食

テントに戻ったヨネイ家ご一行。

とりま、、、

乾杯!!!

とある方に頂いたビール券で購入のルービーでパンカイ🍻

これぞ、 キャンプの楽しみの一つですなぁ~( ´艸`)

ほろ酔いでええ気分

になったところで、

男子は黙って…

火おこし!!

いつものことながら、この組み合わせ最強です!

ユニフレームのチャコスタ2で火おこし。あと、ファイアグリル

焚火といったら、昔は必死で火おこししてたイメージですが、このチャコスタがあれば、ほぼ放置で炭に火がついちゃうのでほんと最強です。



値段もそこまで高くないし、ほんとおススメ。

てか、ここのキャンプに泊ってる人達も、みんな使ってましたね(;^ω^)

火おこしをする男の背中をしっかり見とけよ、息子よ!

(特にたいしたことはしてない…)

息子もお手伝い(^▽^)/

作業してる間に日が暮れ、

まずは嫁さんが具材を用意してくれていたアヒージョが出来上がり(^▽^)/

うんまい!!!

続いて、、、、

キャンプと言えば

やっぱり

男は黙って…

肉!!!

少しボケてる

うまうま、うまみ!!!

そして…

これが想像以上に美味かった…

フレッシュバザールで買ったピザ!!!(笑)

↓ これね、これ

うまうまぼろみーよ!!!(意味なし)

めちゃ、ウマかったよ~(^▽^)/

子どもたちもたくさん食べて、

お腹いっぱい、

たかじん胸いっぱい!

(前編に引き続き、しょーもない)

マシュマロに焼きを入れる子供たち(笑)

熱く語り合う私と息子。

もちろん、マインクラフトについてですけど何か?(笑)

夏の終わりに花火を楽しむ

ええ感じに、夜も更け

最後はみんなで夏の終わりの思い出に花火をしました。

湯の原温泉キャンプ場では、手持ち花火であればイベント広場ですることが出来るんです。打上げ花火や爆音の鳴る花火は禁止。また、夜10時以降もダメとのこと。

事前に用意していた花火を持ってイベント広場へ。

みんなで花火を楽しみました(⌒∇⌒)

キレイな花火に酔いしれました💛

そして、半分酔っぱらってました(笑)

閲覧注意💦 ほぼホラーナイト

こうして楽しい楽しいキャンプの夜が終わりましたとさ。

夜のテントの中は、寒くも熱くもなく、

毛布一枚かぶって、快適に眠れましたよ~。おやすみなさーいzzzzz

朝食そして早めの片づけ

朝。将棋からのスタート(なぜに!?笑)

あまり上手くないけど、息子には勝てるので、朝から指導。

そして、朝食は焼きサンドイッチに果物

コーヒー飲みながら新鮮な空気を吸って癒され放題w。

ちょっと天気が悪くなってきそうだったので、 ご飯を食べてからすぐに片づけ。

ゴミの分別もきちんとし、

指定のゴミ捨て場に捨てて、

管理棟にて挨拶を済ませ、

さらば湯の原温泉キャンプ場!!!

と、、、、、帰りたいところでしたが、

遊び足りない子供たち(笑)

広場でちょっとお遊び

ちょっと広場でサッカーしたりブーメランしたりして遊びました。

汗だく(笑)。こうして今度は本当に姫路へ向けて湯の原温泉キャンプ場をあとにしました。

お世話になりました!湯の原温泉キャンプ場!

ありがとう!!!湯の原温泉キャンプ場!

ありがとう!!!織田裕二さん!!!

機会があればまた来たいですね。

旅の〆は、

姫路近郊では見かけないコンビニ「ミニストップ」のプレミアムソフト。

いや~~~、

キャンプはほんと、、、、

太るよね~~( ´艸`)

運動をしないとやばみです………

まとめ

2日間。とても満喫することが出来た湯の原温泉キャンプ場。

周辺観光も出来たし、イイ感じでした。キャンプ場の皆様もとても親切にしてくださいましたし、ロケーションもとても良い!トイレもとてもキレイ。そして、やっぱり温泉があるのが最高でしたね。

ヨネイ家的におススメです。

良ければ是非いってみてください。

以上。

前編後編に分けたキャンプブログでした。最後までお読みくださった物好きな方、ありがとうございました。皆様のキャンプお出かけの何か参考になれば幸いです。

ヨネイクリーニングは、ツイッターインスタグラムフェイスブックなどにて様々な情報を発信していますので、良かったらフォロー、イイネお願いします。

では、また次のブログでお会いしましょう!

バ~~~~イ!!!!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。