2019夏季休暇のお知らせ

姫路からナガシマリゾート/ジャンボ海水プールへ日帰りで行く

どうも。兵庫県姫路市にあるこだわりのクリーニング店「ヨネイクリーニング」のヨネイです。

近年、我が家で夏の恒例行事となったナガシマスパーランドの「ジャンボ海水プール」の日帰りお出かけ

今年(2019年)も、昨年に引き続き「海の日」(7月15日)に…行こうと思ってましたが、梅雨時期でまだ肌寒かった事と天気予報で雨予想で気温も低かったということもあり、日程をズラしてこの8月4日に行くことになりました。

そちらのブログを少し書きたいと思います(以前のブログはみんな消えちゃったのでリベンジですw)。若干長いですが、ご興味のある方はお付き合いくださいませ。

まず最初に…

姫路方面から車で日帰りで行こうかなと考えてらっしゃる家族のお父さん。最初に言っておきます。

パパさんはめちゃくちゃシンドイです!(笑)

「日帰りでナガシマスパーランドに行きました」と人に話すと大抵ビックリされますw。とにかく体力に自信のないパパにはおすすめしませんのでご注意を(笑)。ま、泊りで行けば問題ありません。時間や金銭に余裕のあるパパはそちらへどぞw。

朝一で着くために姫路を何時に出発するか

姫路からナガシマリゾートへは車でおおよそ3時間

ジャンボ海水プールの営業時間をホームページで見てみると…

https://www.nagashima-onsen.co.jp/pool/fee/index.html

なんと8月は8:30からの営業!

開園前に到着しようと思えば、30分前には最低到着したいし、渋滞や途中パーキング寄ったりすることを考えると…

姫路を…5時あたりに出発(笑)

パパさん達…

前日夜更かしして遊ばないように覚悟しいやw。

とりあえず姫路を5時あたりに出発

「いくぞお前たち~!!!」

と気合を入れ叫んでも…

子供たちはまだ眠っている…(笑)

交通アクセス

姫路からどのように行けば良いかと言うと…

ナビ頼りで行きましょう(笑)

というのは半分冗談。

ナガシマスパーランドリゾートは 三重県桑名市長島町にあります。

2019年3月に新名神高速道路が出来たので

私たちのルートは

播但連絡道→山陽自動車道→新名神高速道路→ 伊勢湾岸自動車道

でした。

ま、細かい事書くよりやっぱりナビを見ていただく方が確実ですが、車につけているナビが古いと新名神が出てこないので、グーグルマップのナビを頼る方がええかも知れません(うちがそうですw)。

にしても新名神が出来たので道もスムーズに快適に行けるようになりましたね~。

チケット事前購入!

ジャンボ海水プール入場をスムーズにするにはこれしかない!!!

チケット事前購入(どどーーーん)!

以前のブログでは湾岸長島PA(パーキングエリア)での事前購入を勧めたこともありましたが、今は完全に…「コンビニでの事前購入」がおススメ!!

公式HPより

ファミリーマートか、セブンイレブンで購入が出来ます(ローソンは出来ません)。もちろん、湾岸長島PAでも購入は可能ですよ。

大人
3,700円
小学生
2,700円
幼児 (2才~)
1,500円

私たちは道中の「草津PA」のセブンイレブンで購入!

コピー機横にセブンチケット販売機があるのでそちらで購入。私の前の人も海水プールのチケット購入してましたわ(⌒∇⌒)

大人2名と 小学5年、3年の子供たち2名分を購入。

ナガシマリゾート到着

チケット購入後、高速道路をスムーズに運転。特にトラブルはなかったので、問題なく予定通り開園30分前の7:30に到着しました!

車は、いつもと違って結構近いところに停めれた!

ラッキー!!

でもこの時間でエントランス付近は、入場を待つお客さんでいっぱい。

今年もやってきたぞ~!ナガシマ~!!!

続々とお客さん達が入場していきます(*^-^*)

まずはパパさん早足で場所取りだ

パパさんに課せられた第一の使命。それは「場所取り」。滝川クリステル風に言えば「BA・SYO・TO・RI、バショトリ」(特にそれを言う必要はない…)。

屋根のある休憩場所を確保する」ということは、夏のプールを一日満喫するための必要条件です。

まず…

①パパは自分のチケットを一枚必ず持つこと。

海水プールのゲートに入るには1人1枚チケットを必ず持っている必要があります

②メインゲート入場したら一目散に海水プールのプールゲートへ早足で向かうこと。

そして

③レジャーシートで休憩場所の確保だ!!!

まず、休憩の場所をおおまかにメモしてみました。

パパさんの為に書いてみました

入場してすぐ右手にある一番近い屋根付き休憩所の3階建ての建物が「1番」。ここは結構人気。そして次が「2番」。「3番」はオープンしてすぐなら結構空いています。

1番や2番は流れるプールからも近いし、レストランなどからも近いので人気。

私たちはいつも早めの入場なので「1番」狙いで行きました。

するとここで予想外の出来事が…!!

3階建ての休憩フロアー2階が

団体客の予約で全部貸し切り!!

「SOU・TEI・GAI、 想定外!! 」

そして、1階はもちろん3階に上がってみるともうレジャーシートがいっぱい!!(;´∀`)何とか間にレジャーシートを敷くことが出きましたが、ほんと、、、なんて日だ!!!

団体さんは今後もおそらくこの「1番」の建物を貸し切りそうなので、2番狙いでもよかったかもな~~。

※後で調べたら公式ページに休憩所の地図がありました。

https://www.nagashima-onsen.co.jp/pool/facility/index.html
ジャンボ海水プールHP その他の施設のご案内)より

これの方が断然見やすいやん!!!(;´∀`)

ま、休憩スペースは12000人収容するスペースがあるみたいなので、どこか探せば休むところはあると思います。

とりあえずプールへ…っとその前に、スライダー系に並ぶ!

着いてすぐ、、、、プールに入ろう!と行きたいところですが焦るなかれ、パパさん。しっかり水分を取って、日焼け止めを塗り、熱中症対策をしてから向かうは…スライダー系の乗り物!!

公式ページよりスライダー一覧

https://www.nagashima-onsen.co.jp/pool/slider/index.html

ブーメランツイスト、トルネードスライダー、ビッグワンスライダー、スパイラルスライダー、など大小含め全部で11ものスライダーがあります

待ち時間は時間によって60分、90分待ちなどもザラにあります。なので朝一、それも涼しいうちに人気の所へ並びに行きましょう!(朝一でも汗だくなるw)。

私たちは子ども2人、大人2人やったので一緒に乗って楽しめる「ビッグワンスライダー」へ!!! (※身長120㎝以上)

公式HPより

私たちが行った時でもう、30分待ち。

帽子や眼鏡、携帯スマホ、財布、飲み物、浮き輪などは持って乗れないのでコインロッカーなどに預けました。

いや~~~、写真撮れなかったので文章のみでの表現になりますが、ほんとめちゃくちゃ面白かった!子供たちとめちゃハシャギましたよ~。

いざプールへ!

スライダー系は1つで終わり。このまま並び続けると熱中症に確実になるわ(笑)とりあえず普通のプールに入るぞ!

まずは波の出るサーフィンプール

イエィ!!!!

やっぱりナガシマのプールは最高!!!

ヨネイ家がナガシマのプールにハマった訳の一つは…写真見てもらったらわかる通り…

プールの水がキレイ!ということ

子どもが小さい頃から、姫路セントラルパーク、鈴鹿サーキット、東条湖、芝政プール、など色々と行ってきましたが、

本当にここが一番キレイ!

遠出してまで行く価値があるんですよね~。

しかも、7月の少し寒い時期でも海水プールは少し暖かいし、温泉プールなんかもあるのでこれがまた癒されます。

実は持ち込み規制がある

しかも、めちゃくちゃ人がプール場内に入っているにも関わらず人混みの印象がないんですよね。

ナガシマジャンボ海水プールでは、ポップアップテントやサンシェード、テント等を禁止してるし、通路とかで陣取る人もいないのもゆったり感じる原因かも知れません。

持ち込みの規制について

以下のものに関しまして、当局の指導により持込規制させていただいております。ご入場の際、お客様の手荷物検査を実施させていただく場合がございます。特に悪質な場合はご入場をお断りする場合もございますのでご了承ください。
サンシェード・テント類
クーラーボックス
ボディーボード
食べ物
飲み物
イス・テーブル類
パラソル

サンシェード・テント・パラソル等のお持ち込みはできません!
強風によりとばされ、ケガを追わせたり盗難や危険物の持ち込みへの管理及び、遊泳監視に障害となります。また避難路の確保の為、持ち込みやご利用は一切禁止させていただきます。

公式HPより https://www.nagashima-onsen.co.jp/pool/guide/notice.html

とにかく安全面もしっかりされてますし、監視員の方の気配り、清掃員の方の気配りなどもあってとても気持ちよく遊ぶことが出来ます。ほんとありがとうございます。

しばらく波の出るプールで遊んだ後は、少し水分補給をしてから流れるプール「流水プール」へGO!!

はい、そして始まりました。

子どもたちによるエンドレス周遊(笑)

プールですから回っているだけで意外と体力は減っていきます。ただ、私も単に回っているだけでは面白くないので潜水したり、子供たちと同様に遊びはしゃぎますので、余計に体力ゲージを減らしていきます(笑)。

ジャンボ海水プールでは1時間おきに休憩タイムがあり、お客さん全員一度プール外へ出て休憩を取ります。 これはパパにとって助かります。休憩無かったら疲れていつの間にかプールの底に沈んでますわ(笑)

お昼休憩

そうこうしていると、あっという間にお昼の時間。早い💦

レストラン、売店なども沢山ありますので、そちらで食べ物を購入。

息子はUSJの時と同じく…

ジャンボターキー!w

君、焼いた肉と同じ肌の色しとるがな!!!(笑)

娘はたこ焼き~~!!

他にも焼きそばとかを食べて体力ゲージを回復させますw。

そして…すぐにプールへまた戻ります(や、休ませて…💦)。

午後からもとにかく遊びつくす!

ジャパーン遊具プール。子供たちに大人気!!

午後になるとさすがに人でいっぱい(;´∀`)。

でも上で書いたように、あまり混んでるように感じずに楽しく遊べました♬

昨年や一昨年は、このあたり(15時くらい)で休憩を取ったのですが、今年は休憩なしに遊ぶ子供たち(;^_^A。子供も大きくなるにつれて体力が有り余ってきているようで…。パパつらたん(;^_^A。

でも、パパも負けてられないので、

滝に打たれて気合いを入れる!

ジャパーン!!!キメポーズはやっぱり、ニンニン!!

その後、デザート休憩を入れたりしながら…

個人的に、これ、絶品やったわ~

閉園まで

遊び、遊び、遊びつくす!!!


いつものことですが…

結果…

蛍の光が流れる

閉園時間18時まで遊ぶこととなりました(;^_^A

私は 最後に 2年ぶりの「フリーフォールスライダー」に乗ることが出来ました。

これ、閉園間際を狙うと

約15分待ちほどで乗ることが出来ます。

関係ない話ですが、2年前のこのスライダーを乗った時のビデオに映る自分の身体の貧弱さに、筋トレを少し初めて2年。

ちょっとだけでも筋肉が付いたので、個人的にうれしい私のビフォーアフターをどうぞ(誰が興味あるねんw)。

変わった?

筋トレの方法については、またブログで書くとして(書くんかい!誰が興味あるねん!)

とにかく最後まで遊びつくした我が家でした!!

大誤算の温泉「湯あみの島」の駐車場

18時。プールが閉園後、私たちは定番のコース「温泉施設、湯あみの島」へ温泉に入って帰ることにしました。

いつもなら、ナガシマリゾート駐車場を出てから、湯あみの島の駐車場に車を停め、スムーズに入浴をするのですが、

駐車場に向かうと、、、、

なんと駐車場閉鎖中!!!!?

実はこの日のスケジュールには「花火」が打ち上げれらる予定でして、この湯あみの島の駐車場が夜に全面駐車禁止になっていたのです!!!

https://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/info/hanabi-daikyouen.html より

花火を見る気は全くなかったので…

ほんとついてない…

なんて日だ!!!

仕方なく、またナガシマの駐車場へ停めに戻りアウトレット施設の道を通って温泉へ向かいました(ナガシマの駐車場からシャトルバスでも行けますよー)。

とりあえず風呂に入りさっぱり!めちゃ気持ち良し!

体はもちろん日焼けで、激痛w。息子が気持ちよさそうに入っていた水風呂に入ると結構気持ちよかった。日焼けにはやっぱり冷やさなあかんのやね。

お風呂を上がって、施設内にあるレストランで夜ご飯。この流れもまた我が家の定番。

ナガシマ名物「たんぽぽラーメン」!ウマし!!!

疲れた体も心も 癒され ホッとした私。

もうこのまま眠ってしまいたい…

あきまへん!!!

これから姫路へ3時間のドライブが待っています。

覚悟しいや!!!

眠気を抑えるべく、コンビニで、

ポテチ、コーラ、ブラックブラックガム、あとメガシャキを買い込んで車に乗っていざ姫路へ!!!

22時出発!!!

家族全員が眠りにつく頃、

メガシャキの刺激があまりにもキツかったため、唸り声をあげる私。

パーキングでラララライ体操をして眠気を抑える私。

三木パーキングエリアで、三木道山を歌い眠気を抑える私。

一生一緒にいてくれや~

見てくれや~ 

ほなどやさ~

とまあ、そんな博士の異常なテンションで眠気を抑えつつなんやかんやで

午後1時過ぎに姫路へ無事到着しました💦

お疲れ、、、、俺!!!!

もちろん、そのまま、爆睡したことは言うまでもありませんw。そして翌日、6時30分に起きて仕事も頑張りましたとさ。

まとめ

姫路からナガシマリゾートへは車で約3時間のドライブで行けるのでそこまで遠すぎることはありませんが、帰りを含めて考えると日帰りは少しキツイかも(笑)。

でも、パパさえ頑張れば行けます。でも、無理はいけません。帰りに事故とか家族に何かあっては困ります。

だから、泊りで行ける方は泊りで行くことをお勧めします。また、翌日休みを取れる方なら帰りを休憩しながらゆっくり帰れば何とかなります。

でも、ほんとナガシマジャンボ海水プールはヨネイ的におススメです。興味ある方は行ってみてください。

以上、つまらないブログに長々とお付き合い下さりありがとうございました。

ヨネイクリーニングは、ツイッターインスタグラムフェイスブックなどやってますので、良かったらフォロー、イイネお願いします。

では、また次のブログでお会いしましょう!

バ~~~~イ!!!!