2019夏季休暇のお知らせ

「キレイ」という価値観

どうも。フジロックフェスティバル ’19をYOUTUBEで放送していて、ジェイソンムラーズのライブに釘付けになったヨネイです。

 

まさかジェイソンムラーズのライブを見れるとは思いませんでしたね~。でもやっぱりライブは生で見たいってのが本音ですw。

楽しそう!昔の曲もやってくれてたし(⌒∇⌒)。ピースフルな雰囲気がフジロックに合っててとても良かった。

 

 

そんなフジロックが開催されてた先週末。

 

 

急遽、駅前に出ることになったので、

姫路のカリスマ美容師さん2人wを誘ってお食事をしました。

例のごとくマイクラのブレスレットの私w

 

美容師さんと話するのはかなり面白いです。色々なヒントを得ることが出来ます。だからたまにこうしてお食事をしながら色々と話するのが私的に楽しいです。

そもそも「クリーニング業」と「美容業」って、同じ「生活衛生業」なんです。

と言っても…

「生活衛生業って何?」って思いますよね。

厚生労働省が所管する法律「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」(昭和32年6月法律第164号、略称:生衛法)で規定する飲食業、理・美容業、クリ-ニング業、ホテル・旅館業など18業種の総称であり、一般 に生活衛生関係営業(略称:生衛業)と呼んでいる。
これらの業種は、いずれも国民の生活に不可欠なサービスや商品を提供している。

http://www.yadonet.ne.jp/info/zenryoren/information/seikatsu.html  より引用

 

つまり皆さんの生活に密着した商売をしているってことですね(ざっくり!)。

 

モノを売る形ではなく、

お客様からお預かりした服などをクリーニング師が、勉強や経験を元に磨き上げた技術を使ってメンテナンスしキレイにするクリーニング屋、

そして

お店に来られたお客様の髪を美容師が 勉強や経験を元に磨き上げた技術を使ってメンテナンスしキレイにする美容屋さん、

その手法やお客様へのサービスの方向性は結構似ているんですよね~。

生活衛生業には、クリーニング、美容のほかにサービス業で言えば、「ホテル業、映画館、銭湯」なんかもありますし、販売業で言えば「肉屋さん」、飲食で言えば、「すし屋さん、喫茶店」など色々あるみたいです。

またその関連の方たちとも話してみたいな。絶対ヒントが色々あると思うし。

美容師さんと話してて思ったのが、やはり「キレイ」という価値観が人によって様々だということ。キレイにしたい…その曖昧であるけどお客様にとってはある程度明確なこの基準。どのようにしてお客様のご要望にいかに近づけられるか。逆にどうしたらいいか、と困ってらっしゃる方に適切にアドバイスをすること。それが私たちにはとても必要なんだと思います。

 

美容師さんがキレイになりたいお客様のご要望に対して、その髪質、髪の状態、髪の色、長さ、形、風合い、ダメージ具合、などを考慮しながら理想に近づけていくように

 

私たちクリーニング業も、単に洗うだけでなく、お客様のご要望を受けて、その服の素材、シミや汚れの状態、色、風合い、ダメージ具合、などを考慮して、洗濯方法や染み抜き方法などを考え、お客様にご提案していく。

 

「汗抜きしましょう」とか「ダブルクリーニングしましょう」「撥水しましょう」とか意味もなく勧めるのではく、「その服はこういう状態だからドライクリーニングが良いですよ!」「ちょっとこの手の汚れは水を使ったクリーニングが必要ですので、ウェットクリーニングしましょう」てな具合に、それぞれの状況に合ったご提案をしていけたら…と思います。

たまにこうして色々な業の方と話をして刺激を受けていきたいと思います。

 

そんな翌日は姫路みなとの花火大会。

 

何とか雨も大丈夫やったみたい。私は店舗前の道からチラ見。

またこうして夏もすぐに過ぎ去っていくのでしょうね。

皆様、今年の夏もかなり暑いですが、

思いっきり楽しんでくださいねっ!!